カードローンがおすすめできる良いポイントとは?

カードローンって利用しやすい!その主な特徴について

返済方法がほとんど分割払いということ
分割返済とは、毎月少しずつ返済日に返済します。
カードでのキャッシングは原則一括払いなので、多く借りた月の次の月に多く返済しなければなりません。ですが、カードローンの場合このような心配はいりません。

お金が必要な時に追加で借入できる
はじめに契約した限度額以内であれば、借入が何回でも可能です。
もし、契約時に限度額を100万円と設定していた場合、10万借入を初回していたとしても、残りの90万円を好きな時に追加で借入することが出来ます。

限度額を更新することが出来る
もしも、カードローンを使っている際、収入が増えたり、返済がきちんと出来て信頼できると思えば、限度額の上限を更新してもらえます。
そうなれば、今まで以上に高額の借入が可能となります。

借入や返済が全国各地で出来る
カードローンの申込みを行い契約成立となれば、全国各地の銀行やコンビニのATMを利用して借入することが出来ます。
店舗まで出向く必要はないので便利です。

有名な金融なので信用できる
CMでも有名な消費者金融でのカードローンなら、はじめて利用する人でも信頼して利用できます。

即日融資出来て、担保の必要はありません
審査は行われないので、担保は不要です。
お金がいる時、すぐに手続きを行いお金を借りることが可能です。

カードローンのデメリットとは?
利息が発生する
手数料は不要ですが、利息が発生してしまうので、借りたお金に利息を上乗せした金額を返済しなければなりません。

返済に時間がかかる
融資は追加できますが、そうすると借入額が多くなるので、分割で返済する時間がかかってしまいます。返済の期間が延びれば伸びるほど、完済が終わらない状況になる可能性が考えられます。

借金を背負っているという認識が低くなる
銀行やコンビニなどのATMで手軽に借りることが出来るので、自分の口座で取引していると勘違いしてしまい、借金をしているという認識が低くなり、甘い考えに陥ってしまいがちである。
カードローンは借金だという認識をしっかり持つようにしましょう。

金利が高く、遅延金を払う必要がある
金利が高く設定されているため、返済期間が長くなれば、その分返済額も多くなります。
また、返済が遅れた場合遅延金を払わなければなりません。上限額と借入額の確認をきちんと行い、自分が返済可能な額だけを借りるようにしましょう。

カードローンをする以上は上手く活用しましょう。
カードローンの限度額は収入によって判断され、返済可能な範囲での収入3分の1に決定されます。
ですが、多くの人の場合、収入全額を返済には充てず、生活費や貯蓄などに充てるはずです。
たとえ限度額にまだ余裕があったとしても、頻繁に借入を行わず、カードローンを上手く活用するようにしてください。